柴崎、デビューに向け準備着々。「練習を完璧に理解」と地元メディア

3月16日(木)20時29分 フットボールチャンネル

 スペイン2部のテネリフェに所属するMF柴崎岳は、公式戦デビューに向けて着々と準備を整えつつあるようだ。15日付の地元メディア『デポルプレス』が練習での様子を伝えている。

 1月にテネリフェに加入した柴崎は現地時間12日に行われた第29節のヘタフェ戦で初のベンチ入りを果たしたが、交代出場することはなくデビューはお預けとなった。19日にホームで行われる次節のレウス・デポルティウ戦では今度こそ初出場のチャンスが与えられることが期待されている。

 他のチームメートたちももちろんベンチ入りや先発出場の座を争っており、柴崎の出場が確約されているわけではないが、少なくとも練習では好感触を得ることができているようだ。「これまでにないほど積極的に練習に参加しており、それぞれのメニューを完全に理解していた」と『デポルプレス』は現地時間15日の練習での柴崎の様子を伝えた。

 次節の相手となるレウスはリーガ2部で11位。「普通の展開ならテネリフェが試合を支配する」と予想され、そうなったとすれば「柴崎は試合終盤に多少の時間プレーすることができる」と見込まれている。

 22チームが42節の長丁場の戦いを繰り広げるスペイン2部で、テネリフェは現在4位に位置している。1部に自動昇格できる2位との差は12ポイントと大きく開いているが、6位以内を維持すれば昇格を懸けたプレーオフへ進むことができる。

フットボールチャンネル

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ