CLで国を超えた”団結”。敗れたポルトファンが8強進出のユーベファンに思いを託す

3月16日(木)9時10分 フットボールチャンネル

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、ユベントスはホームでポルトガル1部のポルトと対戦し1-0の勝利をおさめた。その試合後にユベントスファンとポルトファンの間で団結力が深まる出来事があったと、15日に英メディア『ドリームチームFC』が報じている。

 同メディアによると、ポルトファンの一部が柵を越えてユベントスファンの陣取るスタンドに侵入。一触即発の事態になると思いきや、ポルトファンはユベントスファンとマフラーを交換し抱き合った。国を超えてユベントスの優勝を誓い合ったのだろうか、同メディアは「感動的な瞬間」として取り上げている。

 お互いのファンが相手チームに対してコールを送ることは日本でもよくある。ただ、”マフラーを交換し抱き合うような行為”は世界的に見ても珍しいかもしれない。ファン同士の暴動が起きやすい欧州においては、より一層強く印象に残った出来事だったようだ。

フットボールチャンネル

「ポルト」をもっと詳しく

「ポルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ