香川、輝き放つプレーを英紙も絶賛「元マンUのスターが”抜け目のないスキル”を見せつけた」

3月16日(木)11時48分 フットボールチャンネル

 現地時間14日にドイツ杯(DFBポカール)準々決勝の試合が行われ、ドルトムントはドイツ3部のシュポルトフロインデ・ロッテと対戦し3-0の勝利をおさめた。ここ2試合で先発フル出場を果たしゴールに絡む活躍を見せている日本代表MF香川真司のプレーを、15日に英紙『デイリー・スター』が称賛している。

 ヘルタ・ベルリン戦ではアシストを記録し、シュポルトフロインデ戦ではゴールの起点となるパスを送っていた。それだけでなく、ドリブルで相手を交わしたり自ら決定機を作るなど、キレキレのプレーを見せている。英紙はタイトルに「売るのは早すぎた? 元マンチェスター・ユナイテッドのスターが”抜け目のないスキル”を見せた」とつけ、活躍を称賛した。

 ユナイテッドには2年間在籍していたが、なかなか思うような活躍を見せることができていない。これに関しては「ホームのオールド・トラッフォードでは決して見せることがなかった」とし、当時と比較している。輝きを取り戻した香川は、このままスタメンの座を確実なものにするのだろうか。

フットボールチャンネル

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ