日ハム中田、ラッキーな一打で先制点

3月16日(水)13時29分 フルカウント

バット止めるも右前適時打に

 日本ハムの中田翔内野手が16日、ラッキーな一打で先制点をもたらした。

 広島とのオープン戦(鎌ヶ谷)に「4番・一塁」でスタメン出場。初回2死二塁。横山の外角高めの125キロのカットボールにバットを止めたが、バットの芯に当たってしまった。フラフラと上がった打球は一塁・新井の後方へ。二塁走者・西川が悠々と生還する先制の右前適時打となった。

 見方によっては中途半端な打撃。豪快な4番らしぬ、まさかの一打に、ベンチは大盛り上がりだった。

フルカウント

日ハムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ