ホークス松坂、2回に被弾 坂田にライトスタンドへ運ばれる

3月16日(水)13時35分 フルカウント

1年ぶりの1軍マウンド

 ソフトバンクの松坂大輔投手が16日、西武とのオープン戦(西武プリンス)で2回に被弾した。

 昨年8月に右肩の手術を受けた松坂は同3月17日のロッテ戦(ヤフオクドーム)以来となる1軍マウンド。初回は2安打を浴びたものの無失点に。しかし2回、先頭の坂田に初球、137キロのストレートをライトポール際に運ばれ、先制点を許した。坂田はOP戦1号となった。

フルカウント

西武をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ