日ハム、拙攻目立ちOP戦3連敗 ここ4試合で3得点と貧打に苦しむ

3月16日(水)16時32分 フルカウント

先発の吉川は4回途中2失点

 日本ハムは16日の広島戦(鎌ヶ谷)で1-3で敗れ、オープン戦3連敗となった。

 初回、2死二塁から中田の右前適時打で1点を先取。しかし、その後は拙攻が目立った。3者凡退も5回だけ。2、4、6回と得点圏まで走者を進めたが、あと1本が出なかった。最近4試合は3得点と貧打が目立っている。

 先発の吉川は3回2/3で5奪三振、2安打2失点(自責は1)。それでも、3四球と制球面に課題を残した。

 オープン戦は4勝7敗と黒星が先行。17日のソフトバンク戦(鎌ヶ谷)ではエース・大谷翔平投手が先発する。悪い流れを断ち切りたいところだ。

フルカウント

「連敗」をもっと詳しく

「連敗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ