アウェー決戦に臨むユーヴェ指揮官「偉大なパフォーマンスが必要」

3月16日(水)19時54分 サッカーキング

第1戦をドローで終えたユヴェントスはバイエルンとのセカンドレグに臨む [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが16日に行われ、ユヴェントスはアリアンツ・アレナでバイエルンと対戦する。前日会見に臨んだマッシミリアーノ・アッレグリ監督のコメントを、クラブ公式サイトが掲載した。

 ユヴェントスは2月23日に行われたファーストレグで、2点のアウェーゴールを許しながらも2−2のドローに持ち込んだ。準々決勝進出にはこの試合に勝つか、3−3以上のスコアで引き分けなくてはならないが、バイエルンは今シーズンのホームゲームで15勝1敗と無類の強さを誇っている。敵地での決戦を前にアッレグリ監督は「我々は偉大なパフォーマンスを必要とする。それができなければ、次のラウンドへ進出する可能性は少ない。バイエルンは60パーセント以上のポゼッション率で試合を支配するだろう。だが、弱点もあるはずだ」と意気込みを語った。

 一方で、セカンドレグはイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ、同国代表DFジョルジョ・キエッリーニ、そしてアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの主力3選手が負傷により欠場する。厳しい状況で試合に臨むこととなったが、イタリア人指揮官は「彼らがいなくても、我々には豊富な選手層があり、出場する選手たちはしっかりと仕事をこなしてくれるだろう」と強気な姿勢を見せた。

サッカーキング

「指揮」をもっと詳しく

「指揮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ