バルセロナ、イニエスタとの交渉が進む 2シーズン延長で契約締結か

3月16日(木)14時50分 サッカーキング

バルセロナとの交渉が進むイニエスタ [写真]=VI Images via Getty Images

写真を拡大

 バルセロナがスペイン代表MFアンドレス・イニエスタとの契約延長に近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が15日に報じた。

 バルセロナとの契約が2018年6月までとなっているイニエスタ。報道によると、クラブは同選手と2シーズンの契約延長で交渉が進んでおり、7月前には正式な発表がなされる見込みだという。

 また、クラブ側はイニエスタが現役引退後、同クラブの下部組織に関わることを望んでいて、その件についても話が進んでいるようだ。これはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらと並び、カンテラ最高傑作と称される同選手の貢献を評価しての提案だとされている。

 下部組織で選手として、人間として成長したイニエスタは、トップチーム昇格以降あらゆるタイトルの獲得に貢献し、クラブのシンボルとなっている。バルセロナでのプレーを夢見る育成年代のプレーヤーにとって、同選手の存在は大きなプラスになるはずだ。

サッカーキング

イニエスタをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ