チェルシーの一部メンバー、FA杯・マンU戦での選手起用に不満か

3月16日(木)18時9分 サッカーキング

メンバー選考について一部から不満の声が上がっているコンテ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 チェルシーは13日、FAカップ準々決勝でマンチェスター・Uと対戦し1−0で勝利した。しかし、アントニオ・コンテ監督のメンバー選考に対して一部から不満が出ているようだ。15日付のイギリス紙『サン』が報じている。

 準々決勝を戦うまでのチェルシーは、FAカップでは主力メンバーを起用せず、普段はベンチメンバーの選手が選ばれることが多かった。しかし、準々決勝のマンチェスター・U戦ではベストの布陣で臨んだ。

 そのため、これまで主にカップ戦に出ていた、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチや、元イングランド代表DFジョン・テリー、フランス代表DFクルト・ズマ、U−21イングランド代表MFナサニエル・チャロバーなどはベンチに置かれていた。

 さらに、冬の移籍市場でボーンマスから復帰していたU−21オランダ代表DFネイサン・アケに至っては、カップ戦での出場を保証すると言われて復帰していたのにも関わらずベンチにすら入らなかった。

 コンテ監督は、ジョゼ・モウリーニヨ監督を相手にリスクを取らずにベストメンバーで戦うことを決断。その結果、トッテナムとの準決勝へと駒を進めることに成功した。しかし、これによって一部のメンバーからは、「信頼されていない」と不満の声があがっているのではないかと伝えられている。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ