トリノGKハート、去就への明言避けるも「歓迎を受けて本当に幸せ」

3月16日(木)15時57分 サッカーキング

トリノで活躍するジョー・ハート [写真]=Getty Image

写真を拡大

 トリノのイングランド代表GKジョー・ハートが、これまでのイタリアでの戦いを振り返った。イタリア紙『トゥットスポルト』が15日に報じている。

 トリノ市内にある『カッパ・ストア』の前で、メインスポンサーである「スズキ」社から新車『Vitara SE』をプレゼントされたハートは「トリノでの生活、イタリアのサッカー、サポーターとの関係、新たな文化を満喫しているよ。これほどの歓迎を受けて本当に幸せだ。イタリアのサッカーで気に入らないことなど一つもないね。監督、リーグ、サポーターを自分はとても高く評価しているんだ。自分の将来についてはこういった要素がとても重要になる。いずれにせよ全てを決断することになるが、今は目の前の戦いに集中している」と言明し、注目の去就については明言を避けたが、ポジティブな見解を示している。

 そして、チームメイトで現在得点ランキングの首位に立つイタリア代表FWアンドレア・ベロッティについては「素晴らしいスーパースターだ。しかし、彼は気持ちの強さも併せ持ち、人間としても優れ、向上心を常に持っている。決して満足することなどないよ。彼の去就についてはもちろん自分にはわからないが、今はピッチの上での戦いに集中している。国際舞台でのプレーにだって、当然準備はできているよ」と、高く評価していることを明かしている。

サッカーキング

「トリノ」をもっと詳しく

「トリノ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ