ラニエリ監督、監督業引退はレスターで「ここが最後のクラブになると思う」

3月17日(木)10時11分 フットボールチャンネル

 レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は、今季限りでの退任は考えていないようだ。16日に英紙『エクスプレス』が報じている。

 ラニエリ監督にはイタリア代表監督就任の可能性やチェルシー就任の可能性が報じられていた。昨季リーグ戦で14位に終わったチームを現時点でリーグ首位に導いている。プレミアリーグ優勝も見えているだけに、ラニエリ監督を招聘しようと考えているチームは多い。

 しかし、ラニエリ監督は「私はレスターのままで良いと思っているし、移動については考えていない。私はここが最後のクラブになると思っている。私はクラブと6年から7年ほど長期契約を結んで、ここで監督業を引退できることを願っているよ。私にはいつも多くのチャンスがあった。私はラッキーな男であり、約30年間も最大の情熱を楽しんできた」と語り、今後もレスターを率いていく考えを示した。

 マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティなど、資金力豊富なクラブやビッグクラブが集うプレミアリーグでリーグ首位に立つレスター。

 その躍進を支えているのは間違いなくラニエリ監督の手腕もあるだろう。今後もレスターを率いるとなれば、クラブにとっても朗報と言えそうだ。

フットボールチャンネル

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ