バルサ、31歳のブラジル代表DFと2017年まで契約更新。延長オプションを行使

3月17日(木)7時41分 フットボールチャンネル

 バルセロナが16日、31歳のブラジル代表DFアドリアーノ・コレイアとの契約を2017年6月まで延長したことを発表した。

 アドリアーノは2010年にセビージャからバルセロナに加入。初年度はベンチ入り止まりの日々が続いたが、2011年には出場機会を増やし公式戦40試合に出場した。

 数多くのリーグタイトルやカップ戦タイトルをもたらし、今季は公式戦18試合に出場している。ブラジル代表としては通算18試合の出場経験を持っている。

 主戦場は左サイドバックだが、中盤のポジションなど他にも複数のポジションでプレーすることができるユーティリティープレイヤーだ。契約延長はオプションとなっており昨年から交渉を保留していたが、今回行使した形となっている。

フットボールチャンネル

「ブラジル」をもっと詳しく

「ブラジル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ