モウリーニョにレジェンドはうんざり。「彼にマンUは大きすぎた」

3月17日(金)18時3分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるロイ・キーン氏が、ジョゼ・モウリーニョ監督に苦言を呈した。『ITV』での発言を英メディアが伝えている。

 現地時間16日にヨーロッパリーグでロストフと対戦したユナイテッドは、1-0で勝利を収めた。だが、モウリーニョ監督は過密日程に対する不満を述べている。

 これについてキーン氏は「こんなくだらない話は聞いたことがない。彼が言っていることはまったくもってナンセンスだ」とばっさり。「彼はマンチェスター・ユナイテッドの監督だ。地球上で最も大きなクラブの一つだろう。彼にはチームがあるにもかかわらず、日程と疲労についての不満を言い続けている」と非難した。

 さらに同氏は「きっと、彼にとってこのクラブは大きすぎたんだ」と、モウリーニョ監督がユナイテッドにふさわしくないと述べている。

 ユナイテッドは13日にプレミアリーグでチェルシーと対戦し、16日にロストフと戦った。19日にはリーグ戦に戻ってミドルスブラと対戦だ。

フットボールチャンネル

「レジェンド」をもっと詳しく

「レジェンド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ