ポグバ、ハムストリング負傷で長期離脱の恐れ。リーグ戦に加えて代表戦にも影響か

3月17日(金)11時0分 フットボールチャンネル

 現地時間16日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦2ndレグの試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームでロシア1部のロストフと対戦し1-0の勝利をおさめた。この試合でユナイテッド所属のフランス代表MFポール・ポグバが負傷交代している。16日に英紙『スカイスポーツ』が報じた。

 試合開始して48分、ボールを追いかけて走っていた際に足に違和感を感じマルアン・フェライニと交代。同紙によると、ハムストリングを負傷したため約3週間離脱する見通しとのこと。ミドルスブラ戦やウェスト・ブロムウィッチ戦、代表戦などを欠場する可能性がでてきた。

 ポグバは今季公式戦41試合に出場し7得点5アシストを記録。チームの中心選手として攻撃を牽引していただけに、ユナイテッドにとっては大きな痛手となりそうだ。

フットボールチャンネル

負傷をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ