西武・中村、広島ドラ1岡田から走者一掃の3点二塁打

3月17日(木)13時54分 フルカウント

初回に先制の3点二塁打

 西武の中村剛也内野手が17日、広島とのオープン戦(西武プリンスドーム)で先制の3点二塁打を放った。

 初回、西武先発の菊池がヒットや味方の失策などで1死満塁のピンチを招くも、エルドレッド、新井と連続三振に仕留めて無失点で切り抜ける。その裏、打線は広島先発のドラフト1位ルーキー岡田を攻めて無死満塁の好機を作ると、打席には4番中村。フルカウントから145キロのストレートを捉え、左中間を破る走者一掃の二塁打をマークした。西武はこれで3点のリードとなった。

フルカウント

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ