日ハム栗山監督、4回9K無失点の金子に感激「質のいい真っ直ぐを投げ切れる。弌大は素敵」

3月17日(日)23時43分 フルカウント

チームは完敗も金子が4回9K無失点と力投「ファイターズの投手全員に見せてくれた」

 日本ハムの栗山英樹監督が17日、金子弌大投手について「真っ直ぐを投げる弌大は素敵」と感激した。

 金子はアスレチックスとのプレシーズンゲーム(東京ドーム)で5回から2番手として登板。毎回2三振を奪うなど4回9奪三振3四球、3安打無失点と力投した。「質のいい真っ直ぐを投げきれれば、これだけいい打者にも勝負ができる。ファイターズの投手全員に見せてくれたし、教えてくれた」と笑顔。続けて「個人的には(金子は)ああいうイメージだった。真っ直ぐを投げる弌大は素敵だな、と。本当にナイスピッチングだったと思います」と賛辞の言葉を並べた。

 チームはアスレチックス8投手の継投の前に8安打1得点。チームは1-5で敗れた。試合後は選手全員でミーティング。「アスレチックスはブルペンがしっかりしているチーム。野球は奥が深いと肌で感じた。勝ち負けは別にして、野球はすごいし、もっともっと野球を愛して、すごい選手にならないといけないんだ、とみんなに伝えた。そういったことを感じた試合だった」と振り返った。(Full-Count編集部)

フルカウント

「日ハム」をもっと詳しく

「日ハム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ