前園真聖、バットマンとスーパーマンの対決は「ラモスさんとカズさんのよう」

3月17日(木)11時50分 サッカーキング

『バットマンvsスーパーマン』公開直前のイベントに登場した前園さんと若槻さん

写真を拡大

 3月25日に映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』が全国で公開となるが、目前に迫った16日に都内で元日本代表MF前園真聖さんと若槻千夏さんがイベントに登場し、トーク“バトル”を行った。

 今作は世界的に有名なヒーローであるバットマンとスーパーマンが戦うことで話題を呼んでいるが、前園さんは「ラモス(瑠偉)さんとカズ(三浦知良)さんが戦うみたいな」と、サッカー界の2大ヒーローを例に挙げると、若槻さんも「(明石家)さんまさんと(ビート)たけしさんみたいな、誰もが知っている人の対決」と、同様に日本のエンタメ界のスター2人の名前を出し、今回の対決を例える。

 映画に登場する2大ヒーローはそれぞれ大切な人を守るために戦っているが、前園さんは日本代表をはじめとした自身の現役時代になぞらえ、「応援してくれるサポーターのため、スタジアム、テレビの前で見てくれている方のために戦っていました。やっぱりパワーになりました」と当時の“大切な人”を回顧。現在は、結婚が目前に迫っているとの報道もされているが、「そろそろ」とかわしつつ、「友達、家族、大切な人と見に行ってほしい」と呼びかけた。

 また、バットマンとスーパーマンの対決を展望した際には、「何とか話し合いで解決してほしい」と、自身が以前、お酒でのトラブルがあった時の経験を思い出して(?)のコメント。若槻さんは「お酒でなんかちょっとあったみたいで。でもそれも踏まえた本も出されるんですよね?」と、17日に発売される前園さんの著書『第二の人生』の宣伝をしつつのさすがのフォローを入れている。

サッカーキング

「バットマン」をもっと詳しく

「バットマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ