ELベスト8が出揃う…マタ弾で勝利のマンU、ローマ撃破のリヨンらが準々決勝へ

3月17日(金)7時30分 サッカーキング

マンチェスター・U(左)やリヨン(右)らがELベスト8進出を決めた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦セカンドレグが9日に行われた。

 ファーストレグを敵地で引き分けたマンチェスター・Uはロストフをホームに迎えた。スコアレスで迎えた70分、マンチェスター・Uは右サイドからのクロスをエリア内のズラタン・イブラヒモヴィッチが後ろに逸らす。ファーサイドに走り込んだフアン・マタが押し込んで先制に成功した。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uが準々決勝進出を決めた。

 敵地でのファーストレグを落としたローマはリヨンとホームで対戦。開始16分に先制点を許したが、直後にケヴィン・ストロートマンのゴールで追いつく。後半にはオウンゴールで逆転に成功したが、その後追加点を奪うことはできず。2試合合計で4−5と一歩及ばず、ベスト16敗退となった。

 DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は敵地でボルシアMG(ドイツ)と2−2で引き分けた。2試合合計3−3となったが、シャルケがアウェイゴールの差でベスト8進出を決めた。

 日本代表FW久保裕也の所属するヘント(ベルギー)は、ヘンク(ベルギー)に敵地でドロー。2戦合計で3−6と敗れ、ベスト8進出とはならなかった。なお、久保は前所属ヤング・ボーイズ(スイス)でELに出場していたため、メンバー外となっている。

■EL決勝トーナメント2回戦セカンドレグ結果
クラスノダール(ロシア) 0−2(2戦合計:1−4) セルタ(スペイン)
アンデルレヒト(ベルギー) 1−0(2戦合計:2−0) アポエル(キプロス)
ボルシアMG(ドイツ) 2−2(2戦合計:3−3) シャルケ(ドイツ)
ローマ(イタリア) 2−1(2戦合計:4−5) リヨン(フランス)
マンチェスター・U(イングランド) 1−0(2戦合計:2−1) ロストフ(ロシア)
ベジクタシュ(トルコ) 4−1(2戦合計:5−2) オリンピアコス(ギリシャ)
ヘンク(ベルギー) 1−1(2戦合計:6−3) ヘント(ベルギー)
アヤックス(オランダ) 2−0(2戦合計:3−2) コペンハーゲン(デンマーク)

■EL準々決勝進出チーム
ヘンク(ベルギー)
アンデルレヒト(ベルギー)
セルタ(スペイン)
マンチェスター・U(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
アヤックス(オランダ)
リヨン(フランス)
ベジクタシュ(トルコ)

サッカーキング

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ