浦和の槙野智章、J1通算250試合に王手…G大阪戦で達成なるか

3月17日(金)11時30分 サッカーキング

J1通算250試合出場に王手をかけている浦和の槙野智章 [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 18日と19日に各地で行われる明治安田生命J1リーグ第4節を前に、Jリーグ公式HPが、今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。

 個人記録では、第1節から引き続き、セレッソ大阪のDF茂庭照幸がJ1通算300試合出場達成に王手をかけている。開幕3試合では出番がなかったが、サガン鳥栖とのホームゲームで記録達成となるだろうか。

 また、今季から浦和レッズの日本代表DF槙野智章がJ1通算250試合出場に王手をかけている。16日発表の日本代表メンバーに名を連ね、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選前最後のリーグ戦に臨む同選手。19日に行われるガンバ大阪とのアウェイゲームで、節目の記録達成に期待がかかる。

 またチーム記録では、仙台がJ1通算100勝に王手をかけている。11日に行われたヴィッセル神戸との第3節は、ホームのユアテックスタジアム仙台で0−2と敗戦。今節は柏レイソルとのアウェイゲームが組まれている。敵地で記録達成となるだろうか。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J1第4節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

茂庭照幸(セレッソ大阪)通算300試合まであと1試合
槙野智章(浦和レッズ)通算250試合まであと1試合
高橋秀人(ヴィッセル神戸)通算150試合まであと1試合
小林祐介(柏レイソル)通算50試合まであと1試合

石原直樹(仙台)通算50得点まであと2得点
大前元紀(大宮)通算50得点まであと2得点

▼チーム記録

アルビレックス新潟…通算150勝まであと1勝
ベガルタ仙台…通算100勝まであと1勝

横浜F・マリノス…ホーム通算650得点まであと3得点

サッカーキング

槙野智章をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ