川崎に負傷者続出…新加入DF舞行龍が右ひざ手術、復帰まで5カ月

3月17日(金)20時34分 サッカーキング

川崎が舞行龍ジェームズの負傷を発表した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 川崎フロンターレは17日、DF舞行龍ジェームズが右ひざ外側半月板損傷と診断されたことを発表した。

 舞行龍ジェームズは以前から右ひざを痛めており、16日に川崎市内の病院で検査と手術を受けた。手術日から復帰まで5カ月程度を要する見込み。

 舞行龍ジェームズは1988年生まれの28歳。2008年に成立学園高校からアルビレックス新潟に加入し、JAPANサッカーカレッジやツエーゲン金沢、V・ファーレン長崎への期限付き移籍を経験した。今季開幕前に川崎に移籍して同クラブでプレーしている。

 川崎は17日、FW家長昭博の負傷も発表。負傷者が続出する苦しい台所事情となっている。次戦は18日、明治安田生命J1リーグ第4節でFC東京とのアウェイゲームに臨む。

サッカーキング

「負傷」をもっと詳しく

「負傷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ