来夏の補強を目論むチェルシー、デ・フライ獲得を目論むも破談か

3月17日(金)18時38分 サッカーキング

コンテ監督のお気に入りのデ・フライ [写真]=Getty Image

写真を拡大

 チェルシーはラツィオに所属しているオランダ代表DFステファン・デ・フライとの移籍交渉が破談したようだ。イタリアメディア『カルチョメルカート』が17日付で報じている。

 同紙によるとチェルシーのアントニオ・コンテ監督は今シーズンの同選手の活躍を気に入っており、夏の移籍市場でスカッドに加えることを望んでいる。獲得を目指すチェルシーはすでに、早くも接触を図っていた模様だ。

 ラツィオ側は25歳という若さを考慮して、約30億円以上の移籍金を要求したが、チェルシーとの移籍交渉は破談に終わったと報じられた。

 ダビド・ルイスやガリー・ケーヒルなど、プレミアリーグの中でも屈指のDFを有しているチェルシーは来夏、アンドレアス・クリステンセンもボルシアMGからローンバック予定。さらなる補強は必要ないと目されているが、コンテ監督はニューフェイスを加えることを望んでいる。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ