ジュネーブモーターショー2018から注目のカッコいいクルマをピックアップ。空飛ぶクルマ、スープラ復活etc.

3月18日(日)9時0分 日本版Autoblog


スイスで開催のジュネーブモーターショー 2018より。現地で公開されたスーパーカーやEV、コンセプトカーなどから特にデザイン面で特徴的なものを集めてみました。子供の頃にカッコいい車に乗りたいと思った方、ここ最近の市販車ってどれも同じ形だよねとお思いの方、この記事であの日感じた"格好良い車への憧れ"を思い出してみてはいかがでしょうか。

そして「グランツーリスモ」シリーズをはじめとするドライブシミュレーターで日夜ドラテクの研鑽を積まれている方々も、将来のバーチャル愛車を予習できるかもしれません。

BMW M8 グランクーペ・コンセプト

BMWのフラッグシップとなる8シリーズはラグジュアリーさに惹かれる層にとっては絶対的な魅力を放ちます。そのなかでもM8 グランクーペは野性味あふれる顔つきがスポーティさを際立たせています。おそらくはほぼこのままの姿で市販され、2019年に発売されるメルセデスAMG GTクーペの向こうを張るモデルになるはずです。

日本版Autoblog

「ジュネーブ」をもっと詳しく

「ジュネーブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ