注目の“王族サッカー選手”が岡崎の後輩に。レスターがブルネイ国王の甥を獲得

3月18日(金)11時19分 フットボールチャンネル

 英メディアによると、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティがこのほど、チェルシーの下部組織からU-23ブルネイ代表FWファイク・ジェフリ・ボルキアを獲得した。契約期間は3年。

 同選手は1998年生まれの17歳。アメリカ生まれだが、英プレミアリーグのクラブの下部組織で育ち、これまでにサウサンプトンやアーセナルに籍を置き、一昨年からチェルシーの下部組織に所属し、サイドを主戦場として活躍していた。

 ファイク・ジェフリ・ボルキアの叔父は、ブルネイ国王であり、世界一の大富豪でもあるハサナル・ボルキア国王で、同選手は国王の甥にあたる。因みに国王の資産総額は2008年のフォーブス誌の発表によると、200億USD(約2兆2700億円)と見込まれている。

 現在、首位を走るレスターは、14日に行われた第30節ニューカッスル戦で、日本代表FW岡崎慎司のオーバーヘッド決勝弾により1-0で勝利。残り8節で2位トッテナムとの勝ち点差「5」をキープしており、クラブ史上初となる優勝がいよいよ現実味を帯びてきた。

(提供:ベトナムフットボールダイジェスト)

フットボールチャンネル

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ