ミラン不動のCB、クラブとの契約延長を拒否。本人はブラジル復帰を希望か

3月18日(金)7時1分 フットボールチャンネル

 ミランに所属する33歳のブラジル代表DFアレックスが、クラブとの契約延長を拒否したようだ。17日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、今季終了後に契約満了となるアレックスに対してミランは新契約を提示しているが、同選手は断ったとのこと。ブラジルに戻ることを望んでいるようだ。

 アレックスは今季公式戦20試合に出場し2得点を決めている。不動のセンターバックとして君臨しており、チームの中心選手だ。ブラジル代表としても通算18試合の出場経験を持っている。33歳とベテランの域に達していることもあり、最後は母国のクラブで現役生活を終えたいと考えているのかもしれない。

フットボールチャンネル

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ