マンC、プレミアリーグで初の”袖スポンサー”契約。韓国のタイヤメーカーと

3月18日(土)20時3分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティは17日、韓国のタイヤメーカー「ネクセンタイヤ」と来シーズンからのスポンサー契約を交わしたことを発表した。プレミアリーグでは初の“袖スポンサー“契約となる。

 プレミアリーグでは来季からの新ルール導入により、ユニフォームの胸にロゴマークが入るメインスポンサーとは別に、袖の部分にロゴが入るセカンドスポンサーを持つことが可能となる。シティは最初にその契約を交わしたクラブとなった。

「我々は商業的なパートナーに対して常に独特のアプローチを図り、素晴らしい関係を築いてファンに満足を生み出そうと努めている。公式の袖スポンサーを持つプレミアリーグで最初のクラブとなることをきわめて嬉しく思う」とシティのフェラン・ソリアーノCEOはコメントを述べている。

 ネクセンタイヤは2015年8月からすでにシティとパートナー関係を結んでいた。新たな契約締結により、来季からはシティのユニフォームの袖にそのロゴがつけられることになる。

フットボールチャンネル

「スポンサー」をもっと詳しく

「スポンサー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ