内田、再度の実戦復帰に向け前進。リーグ中断中にチャリティーマッチ出場へ

3月18日(土)19時1分 フットボールチャンネル

 シャルケに所属するDF内田篤人は実戦復帰に迫りつつあるようだ。リーグ中断中に開催されるチャリティーマッチに出場する見通しであることを17日付の地元紙『レヴィアシュポルト』などが伝えている。

 内田は2015年3月以来負傷による長期離脱を強いられ、一時は現役引退の危機にあるとも報じられた。だが昨年12月のヨーロッパリーグ(EL)グループステージ最終戦のザルツブルク戦で、実に1年9ヶ月ぶりの公式戦出場を果たすことができた。

 シーズン後半戦には出場機会を増やすことも期待されていたが、1月のリーグ再開直前に内転筋を負傷。再び離脱を強いられることになり、12月の復帰戦以降はこれまでピッチに立つことができていない。

 現在は再度の復帰に向け、順調にコンディションを整えつつあるようだ。「以前の怪我は治っている。その後筋肉に違和感があったが、単なる負荷の結果だ。ハノーファーには内田も来る」とアクセル・シュスターSD(スポーツディレクター)は内田の状態についてコメントしている。

 インターナショナルマッチウィークのためブンデスリーガは中断となるが、シャルケは現地時間23日にチャリティーマッチでハノーファーとの対戦を予定している。内田は順調ならこの試合でプレーし、公式戦復帰に向けて前進することができそうだ。

フットボールチャンネル

復帰をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ