ELベスト8が出揃う…3連覇狙うセビージャらスペイン勢最多3クラブ

3月18日(金)8時38分 サッカーキング

ドルトムント、ビジャレアル、スパルタ・プラハ、リヴァプール(左上から時計回り)[写真]=Getty Images

写真を拡大

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)セカンドレグが17日に行われ、準々決勝進出8クラブが出揃った。

 バーゼルと対戦したセビージャは、ファーストレグでスコアレスドローに終わったが、セカンドレグで3−0の勝利。ベスト8進出でEL3連覇へ前進した。また、アスレティック・ビルバオは、敵地で行われたバレンシアとのスペイン勢対決で1−2の敗戦。だが、2試合合計2−2のアウェーゴール差で準々決勝進出を決めた。また、ビジャレアルもレヴァークーゼンを下して8強入り。チャンピオンズリーグと同じく、スペインから最多3チームがベスト8に名を連ねた。

 その他、トッテナムと対戦したドルトムントは、敵地でのセカンドレグでもピエール・エメリク・オーバメヤンが2ゴールを挙げて2−1の勝利。2試合合計5−1で完勝し、準々決勝進出を果たした。また、リヴァプールは宿敵マンチェスター・Uを2試合合計3−1で破り、勝ち抜きを決めた。

 準々決勝は4月7日にファーストレグが、同14日にセカンドレグが開催される予定。組み合わせ抽選会は今月18日に行われる。

■EL決勝トーナメント2回戦の結果
レヴァークーゼン(ドイツ) 0−0(2試合合計:0−2) ビジャレアル(スペイン)
バレンシア(スペイン) 2−1(2試合合計:2−2) アスレティック・ビルバオ(スペイン)
ラツィオ(イタリア) 0−3(2試合合計:1−4) スパルタ・プラハ(チェコ)
トッテナム(イングランド) 1−2(2試合合計:1−5) ドルトムント(ドイツ)
ブラガ(ポルトガル) 4−1(2試合合計:4−2) フェネルバフチェ(トルコ)
マンチェスター・U(イングランド) 1−1(2試合合計:1−3) リヴァプール(イングランド)
アンデルレヒト(ベルギー) 0−1(2試合合計:1−4) シャフタール(ウクライナ)
セビージャ(スペイン) 3−0(2試合合計:3−0) バーゼル(スイス)

■ELベスト8進出クラブ
セビージャ
ビジャレアル
アスレティック・ビルバオ
ドルトムント
リヴァプール
ブラガ
シャフタール
スパルタ・プラハ

サッカーキング

スペインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ