ナポリのメルテンス、契約更新交渉が難航か…今季セリエAで19発

3月18日(土)8時25分 サッカーキング

ナポリとの契約更新交渉が難航していると報じられたメルテンス [写真]=NurPhoto via Getty Images

写真を拡大

 ナポリに所属するベルギー代表FWドリース・メルテンスの契約更新交渉が難航しているようだ。ベルギー紙『Het Laatste Nieuws』が16日に伝えている。

 同紙によると、メルテンスの契約は2018年6月30日で期限満了を迎えることになっているが、契約延長が合意に至っていない模様だ。同選手はナポリでのプレーに満足しているものの、「夢はプレミアリーグへの移籍」と新たな挑戦を視野に入れていると報じられている。

 5月に30歳の誕生日を迎えるメルテンスは2013年からナポリに所属。今シーズンはセリエA第28節終了時点で25試合に出場し、チームトップの19ゴールを記録している。長期離脱を強いられたポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの代役として1トップに抜擢されてから、高い得点能力を発揮している。

サッカーキング

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ