鹿島が怒涛の3得点で鮮やかな逆転勝利…金崎の決勝弾で清水を下す

3月18日(土)16時1分 サッカーキング

金崎の決勝点で鹿島が逆転勝利を収めた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第4節が18日に行われ、清水エスパルスと鹿島アントラーズが対戦した。

 試合は41分に動く。植田直通のクリアボールが金子翔太に当たると、こぼれ球を拾った金子が右足を振り抜き、ホームの清水が先制に成功する。

 後半に入り71分には先制点を決めた金子のラストパスに、走り込んだ白崎凌兵が落ち着いてゴールへ流し込み、清水が追加点を挙げる。2点を追いかける鹿島は直後の74分、遠藤康のFKに植田が頭で合わせて1点を返すと、79分には永木亮太のクロスに鈴木優磨が打点の高いヘディングでネットを揺らし、鹿島がわずか6分間で同点に追いつく。さらに85分には遠藤のクロスに最後は途中出場の金崎夢生が蹴り込み、鹿島がついに逆転に成功する。

 試合は2−3で終了。鹿島が2点差をひっくり返す逆転劇で、リーグ戦3連勝を飾った。

 次節、清水は敵地でジュビロ磐田との静岡ダービー、鹿島はアウェイで大宮アルディージャとの一戦に臨む。

【スコア】
清水エスパルス 2−3 鹿島アントラーズ

【得点者】
1−0 41分 金子翔太(清水)
2−0 71分 白崎凌兵(清水)
2−1 74分 植田直通(鹿島)
2−2 79分 鈴木優磨(鹿島)
2−3 85分 金崎夢生(鹿島)

サッカーキング

「明治安田生命」のニュース

BIGLOBE
トップへ