バルサ新指揮官としてウンスエ氏の昇格が浮上、イニエスタとラキティッチも好印象

3月18日(土)15時15分 サッカーキング

L・エンリケ監督の公認候補に浮上しているウンスエ氏 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ルイス・エンリケ監督が今シーズン一杯での退団を表明し、後任人事に注目が集まっているバルセロナ。有力候補と目されているセビージャのホルヘ・サンパオリ監督やアスレティック・ビルバオのエルネスト・バルベルデ監督らを抑え、ここに来てアシスタント・コーチのフアン・カルロス・ウンスエ氏の名前が挙がっている。

 ウンスエ氏の選手からの信頼は厚いようで、主将のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタも、「L・エンリケ監督の次の指揮官には強い忍耐と幸運が求められるが、クラブが最適な人物を選択するはずだ」と前置きしながらも、アシスタント・コーチから監督への昇格を支持した。

「ウンスエはチームの全てを熟知している。ここまでアシスタント・コーチとして僕たちを見続けて来たからね。だが、彼は間違いなく指揮官になる準備が整っている。また、それに必要な意欲や能力がある」

 また、イニエスタと共にチームの中盤を支えるクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチも、ウンスエ氏の指揮官就任に好印象を抱いていることを明らかにした。

「ウンスエとはとても良い関係を築いている。僕達は彼とは分かり合っており、完全に信頼している。L・エンリケ監督にはテクニカル・スタッフがいるが、ウンスエには独自の戦術がある」

サッカーキング

「イニエスタ」をもっと詳しく

「イニエスタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ