佐々木の決勝点で富山が開幕2連勝…前節5得点の鹿児島は得点奪えず

3月18日(土)15時17分 サッカーキング

決勝点を挙げた富山の佐々木陽次 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第2節が18日に行われ、カターレ富山と鹿児島ユナイテッドFCが対戦した。

 試合は開始早々の7分、西室隆規のパスに抜け出した左サイドの佐々木陽次が角度のないところから左足でシュートを放つ。これが決まり、ホームの富山が先制する。その後、鹿児島は藤本憲明を中心に富山ゴールへと迫るが、GK永井堅梧の好セーブもあり、試合は1−0で終了。

 ともに開幕戦で勝利した両チームの対戦は、富山に軍配が上がった。

 次節、富山はアウェイでグルージャ盛岡と、鹿児島はホームでガンバ大阪U−23と対戦する。

【スコア】
カターレ富山 1−0 鹿児島ユナイテッドFC

【得点者】
1−0 7分  佐々木陽次(富山)

サッカーキング

富山をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ