徳島が敵地で大分を下し2連勝…渡大生の得点を守りきる

3月18日(土)17時32分 サッカーキング

渡大生の決勝点で徳島が勝利した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第4節が18日に行われ、大分トリニータと徳島ヴォルティスが対戦した。

 30分、エリア内の混戦から最後は渡大生がネットを揺らし、アウェイの徳島が先制に成功する。追いかける大分は後半アディショナルタイム、CKのチャンスに上がってきたGK上福元直人が飛び込んだが、惜しくも枠を外れ、0−1でタイムアップ。

 渡の2試合連続得点で、徳島が2連勝を飾った。

 次節、大分はアウェイでロアッソ熊本と、徳島はアウェイで横浜FCと対戦する。

【スコア】
大分トリニータ 0−1 徳島ヴォルティス

【得点者】
0−1 30分 渡大生(徳島)

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ