ネイマールに57億円の罰金。ブラジル政府が脱税容疑で要求

3月19日(土)11時1分 フットボールチャンネル

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールに4500万ユーロ(約57億円)の罰金が請求された。18日、スペイン『アス』が報じている。

 ネイマールは2012年から2014年の間にサントス、バルセロナ、ナイキからの収益から5600万ユーロ(約70億円)の脱税を図ったとみられている。これにより、ブラジル政府は同選手に4500万ユーロ(約57億円)の罰金を要求している。ネイマールはこの他にもサントスからバルセロナへの移籍金の詐称容疑で今年2月に出廷していた。

 昨年9月には1億8880万レアル(約57億円)の財産凍結を命じられているネイマール。問題解決の糸口を見つけることはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

「脱税」をもっと詳しく

「脱税」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ