横浜FM中町、決勝ミドルを自画自賛「なかなか見ない弧を描けました」

3月19日(土)15時31分 サッカーキング

鳥栖戦で決勝ゴールを挙げた横浜FMの中町公祐 [写真]=兼子愼一郎

写真を拡大

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第4節が19日に行われ、横浜F・マリノスはホームでサガン鳥栖に2−1で競り勝ち、リーグ戦連勝を飾った。決勝ゴールを挙げたMF中町公祐が試合後のインタビューに応じている。

 開始3分にFW富樫敬真の2試合連続となるゴールで幸先良く先制した横浜FMだったが、63分にセットプレーの流れから同点ゴールを許してしまう。それでも70分、エリア外左でこぼれ球を拾った中町がワントラップから右足で狙うと、鮮やかなシュートがGKの頭上を超えてゴール左に決まり、接戦を制した。

 ゴールを振り返った中町は、「なかなか見ないですね。なかなか見ない弧を描けました。いいゴールでしたね」と笑顔で自画自賛。そして、「前節チームがいい形で勝って、それを続けられたのでよかったです。この後も力のあるチームとの対戦が続くので連勝して抜けられたらいいなと思います。ホームで勝てたので、ここから連勝街道を続けたいと思います」と今後に向けた意気込みを語っている。

サッカーキング

横浜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ