福岡、冨安&ウェリントン弾で3連勝…熊本は巻のゴール実らず敗戦

3月19日(日)16時21分 サッカーキング

 2017明治安田生命J2リーグ第4節が19日に行われ、アビスパ福岡とロアッソ熊本が対戦した。

 試合が動いたのは54分。CKの流れから冨安健洋がヘディングシュートを沈め、福岡が先制した。だが熊本もすぐに追いつく。66分、左からのクロスに巻誠一郎が頭で合わせ、同点ゴールをマークした。

 追いつい熊本は73分、ファウルを犯した黒木晃平がレッドカードで退場となり数的不利での戦いを強いられる。すると直後の76分、左からのクロスをウェリントンがヘディングでゴール左に叩き込み、福岡が勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了し、“九州ダービー”を制した福岡が3連勝を飾った。

 次節、福岡は26日に敵地でモンテディオ山形と、熊本は同日にホームで大分トリニータと対戦する。

【スコア】
アビスパ福岡 2−1 ロアッソ熊本

【得点者】
1−0 54分 冨安健洋(福岡)
1−1 66分 巻誠一郎(熊本)
2−1 76分 ウェリントン(福岡)

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ