岡山が劇的な逆転勝利で今季初白星…途中出場の赤嶺2発で京都下す

3月19日(日)15時4分 サッカーキング

 2017明治安田生命J2リーグ第4節が19日に行われ、ファジアーノ岡山と京都サンガF.C.が対戦した。

 試合は61分にクロスのこぼれ球を望月嶺臣が右足ダイレクトで叩き込んで京都が先制。このまま1−0で終盤に差し掛かったが、89分に途中出場の赤嶺真吾が決めて岡山が同点に追いついた。

 さらに後半アディショナルタイム4分、パク・ヒョンジュンがエリア内で倒されて得たPKを赤嶺がきっちりと決めて逆転に成功。このままタイムアップを迎え、岡山が劇的な逆転勝利を収めた。

 次節、岡山は26日に敵地でザスパクサツ群馬と、京都は25日にホームでV・ファーレン長崎と対戦する。

【スコア】
ファジアーノ岡山 2−1 京都サンガF.C.

【得点者】
0−1 61分 望月嶺臣(京都)
1−1 89分 赤嶺真吾(岡山)
2−1 90+4分 赤嶺真吾(PK)(岡山)

サッカーキング

岡山をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ