松本、高崎の2得点などでホーム開幕戦を制す…千葉は今季初黒星

3月19日(日)15時58分 サッカーキング

先制点を決めた田中隼磨 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第4節が19日に行われ、松本山雅FCとジェフユナイテッド千葉が対戦した。

 24分、松本は石原崇兆の左からのクロスに、エリア内に走り込んできた田中隼磨が決めて先制する。後半立ち上がりの46分には、宮阪政樹のCKをニアの高崎寛之が頭で合わせて追加点。さらに54分、宮阪のFKに再び高崎のヘディングシュートが決まり、千葉を突き放す。

 3点のビハインドとなった千葉は72分、途中出場の指宿洋史がシュートから、最後は清武功暉がゴールに流し込み1点を返す。

 試合は3−1で終了し、松本がホーム開幕戦で勝ち点3を獲得。一方の千葉は今季初黒星となった。

 次節、松本はホームで名古屋グランパスと、千葉はアウェイで湘南ベルマーレと対戦する。

【スコア】
松本山雅FC 3−1 ジェフユナイテッド千葉

【得点者】
1−0 24分 田中隼磨(松本)
2−0 46分 高崎寛之(松本)
3−0 55分 高崎寛之(松本)
3−1 72分 清武功暉(千葉)

サッカーキング

ホームをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ