首位チェルシー、ケーヒルの決勝点でストークを下す…リーグ戦3連勝を達成

3月19日(日)1時57分 サッカーキング

チェルシーがリーグ戦3連勝を飾った [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第29節が19日に行われ、ストークとチェルシーが対戦した。

 試合は開始13分、左ウイングのマルコス・アロンソが倒されてFKを獲得する。エリア内で激しいポジション争いが繰り広げられる中、ウィリアンが意表を突くFKを決め、アウェイのチェルシーが先制する。追いかけるホームのストークは32分、CKからブルーノ・マルティンス・インディがヘディングでゴールネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定。すると37分、ガリー・ケーヒルがエリア内でジョナサン・ウォルターズを倒し、ストークがPKを獲得。このPKをウォルターズ自ら決めて、1−1で前半を折り返す。

 後半に入り65分、抜け出したペドロが倒されてFKを獲得。マルコス・アロンソが左足で狙ったが、このFKはクロスバーを叩いた。75分には抜け出したペドロが右足を振り抜くが、GKリー・グラントが右手一本でセーブ。チェルシーに追加点を許さない。しかし86分、CKの流れからこぼれ球をケーヒルが蹴り込み、チェルシーが勝ち越しに成功する。

 試合は1−2で終了。首位チェルシーがリーグ戦3連勝を飾った。

 次節、ストークはアウェイでレスターと、チェルシーはホームでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
ストーク 1−2 チェルシー

【得点者】
0−1 13分 ウィリアン(チェルシー)
1−1 38分 ジョナサン・ウォルターズ(ストーク)
1−2 86分 ガリー・ケーヒル(チェルシー)

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ