秋田が敵地で今季初勝利…C大23は岸本が1点を返すも反撃及ばず

3月19日(日)16時4分 サッカーキング

 2017明治安田生命J3リーグ第2節が19日に行われ、セレッソ大阪U−23とブラウブリッツ秋田が対戦した。

 18分、田中智大からのリターンパスを受けた久富賢が右足を振り抜き、アウェイの秋田が先制する。前半を1点リードで折り返した秋田は後半に入り55分、エリア内でこぼれ球を拾った藤山智史が相手DFの股を抜くシュートを決めて追加点。その5分後の60分、久富と前山恭平の連携から、最後は青島拓馬がゴールに流し込み、勝負を決定づける3点目を奪う。

 追いかけるホームのC大23は78分、岸本武流がドリブルからシュートを決めて1点を返す。

 試合は1−3で終了。秋田は今季初勝利となった。

 次節、C大23はアウェイでギラヴァンツ北九州と、秋田はグルージャ盛岡と対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪U−23 1−3 ブラウブリッツ秋田

【得点者】
0−1 18分 久富賢(秋田)
0−2 55分 藤山智史(秋田)
0−3 60分 青島拓馬(秋田)
1−3 78分 岸本武流(C大23)

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ