マンUが5位浮上…主力欠くもリンガードの強烈ミドルなど3発でミドルズブラ撃破

3月19日(日)23時22分 サッカーキング

主力を欠いたマンチェスター・Uだが、3得点でミドルズブラを破った [写真]=Man Utd via Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第29節が19日に行われ、ミドルズブラとマンチェスター・Uが対戦した。

 リーグ戦17試合無敗をキープするマンチェスター・Uだが、今節はズラタン・イブラヒモヴィッチ、アンデル・エレーラが出場停止処分、ウェイン・ルーニーやポール・ポグバらが負傷欠場と主力を欠く苦しい状況となった。だが、この日トップに入ったマーカス・ラッシュフォードが立ち上がりから魅せる。7分、ジェシー・リンガードからの浮き球パスに反応すると、スピードに乗って相手DFを追い越し、エリア内左で右足シュート。しかし、これは相手GKビクトール・バルデスのセーブに阻まれる。

 一方、リーグ戦10試合勝利から遠ざかり、アイトール・カランカ監督を解任して迎えたミドルズブラ。スティーブ・アグニュー暫定監督が率いるチームは13分、ガストン・ラミレスがエリア内左に切り込み、右足を振り抜くが、シュートはGKダビド・デ・ヘアに弾き出された。

 攻勢に出るマンチェスター・Uは23分、エリア内左に抜け出したマタの鋭いグラウンダーのクロスから、ゴール前に飛び出したラッシュフォードが右足ダイレクトシュート。さらに、こぼれ球に反応したアントニオ・バレンシアがエリア内右で右足を振り抜くが、いずれもGKバルデスの好セーブに阻まれる。

 昨シーズンまで所属していたGKバルデスの壁をなかなか破れなかったマンチェスター・Uだが、30分に均衡を破る。ヤングが左サイドから精確なクロスを供給。GKバルデスも反応するが触れず、ファーサイドに流れたフェライニが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 1点リードで折り返したマンチェスター・Uは62分、ドリブルで持ち上がったリンガードがエリア手前中央で右足を一閃。強烈なシュートをゴール右上隅に突き刺し、追加点を挙げた。だがミドルズブラは77分、サイドから波状攻撃を仕掛けると、中央の混戦からルディ・ジェストゥードがセカンドボールを押し込んで1点を返した。

 マンチェスター・Uは80分、負傷したリンガードを下げてアントニー・マルシャルを投入し、ゴールを狙う。後半アディショナルタイム3分、ラッキーな形で試合を決定付ける。バレンシアがカウンターで自陣からドリブルで駆け上がったが、途中でDFにカットされる。だが、そのまま前線でプレスをかけると、バックパスを受けたGKバルデスがスリップ。バレンシアがこのボールを奪い、そのまま無人のゴールに流し込んだ。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが3−1で勝利。無敗記録を18試合に伸ばし、今節敗れたアーセナルを抜いて5位に浮上した。敗れたミドルズブラは3連敗で、アグニュー暫定監督の初陣を飾ることはできなかった。

 ミドルズブラは次節、4月2日にスウォンジーと対戦。マンチェスター・Uは同1日にウェスト・ブロムウィッチをホームに迎える。

【スコア】
ミドルズブラ 1−3 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 30分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
0−2 62分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
1−2 77分 ルディ・ジェストゥード(ミドルズブラ)
1−3 90+3分 アントニオ・バレンシア(マンチェスター・U)

サッカーキング

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ