BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

稀勢の里に貴乃花親方が仕掛ける新旧横綱「マル秘タッグ」計画

アサ芸プラス3月20日(月)5時56分
画像:稀勢の里に貴乃花親方が仕掛ける新旧横綱「マル秘タッグ」計画

 稀勢の里(30)と貴乃花親方(44)──。12日に開幕した大相撲春場所の土俵下では、二所一門が輩出した新旧横綱が急速に接近している。絆を深めるその背景には、2人の境遇と「野望」があった。

「稀勢の里は30歳で横綱に昇進しましたが、非常に若々しい相撲を取る。私は彼の時代が5年間は続くと見ています。正代、御嶽海、小柳など世代交代を迫る力士も次々に生まれていますが、その牙城はそう簡単に崩れないでしょう」

 元NHKアナで相撲ジャーナリストの杉山邦博氏が絶賛する新横綱について、

「思えば審判部長時代、3場所で33勝に届いていないと周囲が押しとどめるのも聞かずに(関脇から)大関に推挙した時から、貴乃花親方の稀勢の里にかける思いは非常に大きかった」

 と語るのは、稀勢の里と貴乃花親方の両者を知る相撲関係者である。さらに、

「それに応えてみごと大輪の花を咲かせた稀勢の里に、貴乃花親方が期待する気持ちはますます強くなっている」

 今年の初場所で優勝し、横綱昇進を決めた稀勢の里は、2月の大相撲トーナメント大会でも、苦しみながらも平幕貴ノ岩を突き落として初優勝した。その時、貴乃花親方は稀勢の里に、「よかったな」と声をかけている。相撲ジャーナリスト・中澤潔氏が解説する。

「愛弟子の貴ノ岩を破った自分にかけてくれた言葉に、稀勢の里は感激もひとしおでした。現役時代、貴乃花親方はハワイ出身の横綱(曙、武蔵丸)と死闘を繰り広げた。そして今、稀勢の里はモンゴル人横綱3人(白鵬、日馬富士、鶴竜)と必死に闘っている。彼らとの死闘を乗り越えてつかんだ栄冠だからこそ、かつての自分と重ね合わせ、稀勢の里に共感を覚えているんでしょう。ファンの目は稀勢の里と3人のモンゴル人横綱との戦いに注がれている。全員をなぎ倒して優勝すれば、大相撲人気は絶大なものとなります」

 2人の接近を後押しするのは、それぞれの境遇の共通点。そして貴乃花親方が積極的に稀勢の里の取り込みを仕掛け、ひそかにタッグを組もうとする理由は、角界を牛耳ることにあった。元力士が言う。

「実はこのところ、貴乃花一門は急激に勢力を拡大しているんですよ。一門に所属する千賀ノ浦、立浪、大嶽、阿武松の各部屋に加え、最近は別の一門の湊、佐渡ケ嶽、伊勢ノ海、時津風、九重の各部屋も『隠れ貴乃花派』として、実質的に一門に加わりました」

 ちなみに稀勢の里が尊敬するかつての師匠、先代鳴戸親方(元横綱隆の里)は、貴乃花親方の父、元二子山親方(元大関貴ノ花)にとって、同じ部屋の弟弟子だったというつながりもある。

 貴乃花親方の野望が爆発するのは、稀勢の里が横綱としての栄華を極めたあと、引退して親方となり、部屋を興した時だ。

「貴乃花親方は角界再編で多数の部屋を傘下に収める巨大一門となり、相撲協会理事長の地位に座る。そしてすっかり手なずけた稀勢の里とともに、角界を支配するのです」(前出・元力士)

 八角理事長はうかうかしていられない。

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「稀勢の里に貴乃花親方が仕掛ける新旧横綱「マル秘タッグ」計画」の関連ニュース

注目ニュース
<サッカー>「韓国に勝っちゃった!」、中国はお祭り騒ぎ状態 Record China3月24日(金)10時50分
サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選で、韓国に勝利した中国がお祭り騒ぎ状態になっている。[ 記事全文 ]
ザック氏 今も日本代表に愛着「まだ自分のものだという感覚ある」 スポーツニッポン3月24日(金)8時38分
ザッケローニ氏は現在も日本代表に愛着を持ち続けている。「日本代表はまだ自分のものだという感覚がある。相当な愛情が残っている。だから試合は全…[ 記事全文 ]
英国人が見たUAE戦「MVPは今野。本当のプロで信頼できる選手」「香川は何と言えばいいのか…」 フットボールチャンネル3月24日(金)10時0分
英国人が見たUAE戦日本代表は現地時間23日、ロシアワールドカップアジア最終予選でUAE代表と対戦してアウェイで2-0の勝利を収めた。[ 記事全文 ]
「日本は強すぎた」。敗戦を認めるUAEメディア フットボールチャンネル3月24日(金)7時22分
現地時間23日にロシアW杯アジア最終予選が行われ、UAE代表は日本代表に0-2で敗れた。[ 記事全文 ]
ソフトB柳田の送球に工藤監督が“警鐘”「カットマンまでと言っているので…」 フルカウント3月24日(金)10時24分
右肘痛から調整遅れ、中堅から三塁まで送球「その瞬間になると投げたくなる」けど…ソフトバンクの工藤公康監督が、柳田悠岐外野手に“警鐘”を鳴ら…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 【原辰徳氏・侍よ!】故障以外で「出られません」はいかがなものかスポーツ報知3月23日(木)10時1分
2 <WBC>米国に惜敗した侍ジャパンに、韓国ネットから意外な言葉Record China3月22日(水)17時10分
3 韓国、敵地で手痛い敗戦。奇跡の逆転突破目指す中国が最終予選初白星フットボールチャンネル3月23日(木)22時31分
4 「日本は強すぎた」。敗戦を認めるUAEメディアフットボールチャンネル3月24日(金)7時22分
5 ベストナインに侍・千賀滉大! 日本勢から唯一選出、蘭バレンティンもフルカウント3月23日(木)14時57分
6 <サッカー>「韓国に勝っちゃった!」、中国はお祭り騒ぎ状態Record China3月24日(金)10時50分
7 WBC侍ジャパン 決勝T進出でも観客は知らない「ベンチ裏パニック」!(1)権藤投手コーチが迷走?アサ芸プラス3月22日(水)17時56分
8 侍J・千賀、敗戦投手も強烈印象 米国ファン驚嘆「すぐにMLBでプレーを」フルカウント3月23日(木)7時40分
9 「リスクあった」ハリルのGK川島抜てき。勝利を呼んだベテランの経験値フットボールチャンネル3月24日(金)4時0分
10 日本、敵地でUAEにリベンジ達成! 久保のA代表初ゴール&今野弾で完封勝利サッカーキング3月24日(金)2時22分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア