原口元気、半年ぶり今季2点目! ダメ押し弾もアシストで代表定着へ猛アピール

3月20日(日)1時28分 フットボールチャンネル

【ヘルタ 2-1 インゴルシュタット ブンデスリーガ第27節】

 ヘルタ・ベルリンは現地時間19日、ブンデスリーガ第27節でインゴルシュタットとホームで対戦した。この試合で、先日発表された日本代表にも選出されたFW原口元気が躍動している。

 0-0で迎えた54分、左サイドを突破したマルヴィン・プラッテンハルトのクロスに合わせて先制点を決めた。原口のゴールは第4節シュツットガルト戦以来6ヶ月ぶり。

 さらに原口は右サイドからクロスを入れ、サロモン・カルーのゴールをアシスト。これが今季リーグ戦で3つ目のアシストとなった。

 その後、インゴルシュタットに1点を返されるが、原口の活躍もあってヘルタが勝利。2連勝で3位をキープし、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得にさらに近づいた。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は24日のアフガニスタン戦で原口の起用を示唆しており、代表先発定着に向けた絶好のアピールとなった。

【得点者】
54分 1-0 原口(ヘルタ)
69分 2-0 カルー (ヘルタ)
75分 2-1 ヒンターセール(インゴルシュタット)

フットボールチャンネル

原口元気をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ