モウリーニョ、マンUと前代未聞の“プレ合意”! 驚愕の「破談でも24億円ゲット」

3月20日(日)12時2分 フットボールチャンネル

 前チェルシー指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督がマンチェスター・ユナイテッドとプレ合意に至ったようだ。19日、スペイン『エル・パイス』が報じている。

 今季、成績不振によりチェルシーの指揮官を解任されていたモウリーニョ監督。ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督も成績不振によって解任が決定的とみられており、後任として来季の指揮官と予想されていた。

 モウリーニョ監督とユナイテッドはプレ合意に至ったとみられており、その契約内容は前代未聞のものとなっている。5月1日までにユナイテッドがモウリーニョ監督と契約を結ばなかった場合は違約金として500万ポンド(約8億円)、6月1日までに契約を結ばなかった場合は追加でさらに1000万ポンド(約16億円)を、それぞれユナイテッドがモウリーニョ監督に支払うとのこと。つまり、同指揮官は仮にユナイテッド監督就任が破談となった場合も、何もせずとも24億円を手に入れるというわけだ。

 現在プレミアリーグで暫定6位とチャンピオンズリーグ出場権獲得が厳しい状況に追い込まれているユナイテッド。果たして、来季モウリーニョ政権で華麗な復活を遂げることはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

マンUをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ