バルサ、メッシ2発などで10人のバレンシアを撃破。首位レアルとの2差守る

3月20日(月)7時23分 フットボールチャンネル

【バルセロナ 4-2 バレンシア リーガエスパニョーラ 第28節】

 スペイン・リーガエスパニョーラ第28節が現地時間の19日に行われ、バルセロナはホームでバレンシアと対戦。メッシの2ゴールなどで4-2の勝利を収めている。

 前節デポルティボ戦に敗れて連勝が6でストップしていたバルサは、この試合でも先制を許す展開となってしまう。バレンシアは序盤から不利な戦いを強いられながらもセットプレーのワンチャンスを活かし、CKに合わせたマンガラのヘディングで29分にゴールを奪った。

 だがバルサもすぐさま反撃。35分には左サイドからのネイマールのスローインを受けたスアレスが裏へ抜け出し、ゴール右隅に決めて1-1の同点に。

 前半終了間際の45分には、再びゴール前への抜け出しを図ったスアレスをマンガラが後方から倒してしまい、一発退場とPKの判定。メッシのシュートがPKストップの名手であるGKジエゴ・アウベスを破った。

 1人少なくなった相手を逆転し、優位な状況で前半を終えるかに見えたバルサだが、その直後に隙を突かれてしまう。速攻からガヤのパスを受けたムニルがゴールを奪い、すぐさま2-2に。バルサからのレンタルでバレンシアに所属しているFWのゴールにより同点で折り返した。

 52分にはメッシのパスで抜け出したネイマールの決定機をジエゴ・アウベスがセーブ。だがその直後、エリア内右側でボールを受けたメッシが相手をかわしたあと右足でニアを抜いてバルサが3-2と勝ち越す。

 最後は89分、昨シーズンまでバレンシアに所属していたアンドレ・ゴメスがダメ押しの4点目。4-2の勝利を収めたバルサは首位レアル・マドリーと2ポイント差での2位を守っているが、マドリーは延期分の1試合を多く残している。

【得点者】
29分 0-1 マンガラ(バレンシア)
35分 1-1 スアレス(バルセロナ)
45分 2-1 メッシ(バルセロナ)
45+1分 2-2 ムニル(バレンシア)
53分 3-2 メッシ(バルセロナ)
89分 4-2 アンドレ・ゴメス(バルセロナ)

フットボールチャンネル

バレンシアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ