アイルランド1部デリーの主将が急死。27歳、早すぎる別れ…

3月20日(月)16時50分 フットボールチャンネル

 アイルランド1部リーグのデリー・シティに所属するDFライアン・マクブライドが死亡した。アイルランドサッカー連盟が発表している。

 デリー・シティは現地時間19日のリーグ戦でドロヘダ・ユナイテッドに4-0で勝利を収めた。チームの主将を務める27歳のマクブライドはこの試合にフル出場しているが、その後自宅で亡くなった模様だ。

 アイルランドサッカー連盟は、マクブライドの死亡をツイッターで認めている。死因などはまだ明らかにされていない。

 若きサッカー選手の訃報は衝撃を与えており、各クラブがSNSなどを通じて哀悼の意を表している。元ウェールズ代表のジョン・ハートソン氏は「デリー・シティのサッカー選手、ライアン・マクブリッジが亡くなったというニュースは非常に悲しい。ライアンの家族と親しい友人にお悔やみ申し上げます」とツイッターに記した。

フットボールチャンネル

アイルランドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ