【MLB】イチロー、右翼で先発 “定位置”で起用の監督が敬意「アンビリーバブルな選手」

3月20日(水)17時14分 フルカウント

「9番・右翼」でスタメン、サービス監督は「彼がいるのは幸運なこと」

 マリナーズのイチロー外野手は、20日の「2019 MGM MLB開幕戦」(東京ドーム)第1戦に「9番・右翼」でスタメン出場する。試合前の記者会見で、スコット・サービス監督は「打席でも守備でも良いプレーを見せてくれるだろう」と期待を寄せた。

 マイナー契約で招待選手としてスプリングトレーニングに参加していたイチローはマリナーズと正式にメジャー契約を結び、アクティブロースター入り。18、19日に行われた巨人とのプレシーズンゲームでは2試合連続スタメン出場も無安打に終わり、24打席連続ノーヒットとなっているが、開幕戦は“定位置”の右翼でスタメンに名を連ねた。

 公式戦出場は昨年5月2日のアスレチックス戦以来、322日ぶり。サービス監督は試合前に「イチローはラインナップに入っていて、今夜ライトでプレーする。打席でも守備でも良いプレーを見せてくれるだろう」と期待を寄せた。

 マリナーズは敵地扱いだが、東京ドームのファンがイチローに大歓声を送ることは確実。指揮官は「彼がマリナーズでプレーしていることは我々にとって幸運なことだ。今日の試合に勝ちたい。だから、試合が始まったらそれに注力する。彼はアンビリーバブルな選手だ」とも話した。背番号51の躍動に期待が集まる。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

フルカウント

「先発」をもっと詳しく

「先発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ