FC東京MF橋本拳人が鹿島戦で負傷…全治2、3週間の離脱へ

3月20日(日)21時25分 サッカーキング

鹿島戦で負傷した橋本拳人(写真は第3節神戸戦) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 FC東京は20日、MF橋本拳人が左大腿二頭筋筋挫傷と診断されたことを発表した。全治は2〜3週間の見込み。

 橋本は19日に行われた明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第4節の鹿島アントラーズ戦に先発出場。74分にFW平山相太との交代でピッチを後にしていた。

 橋本は1993年生まれの22歳。FC東京の下部組織出身で、2012年にトップチームに昇格した。2013年5月から2014年までロアッソ熊本へ期限付き移籍。2015年にFC東京に復帰した。今シーズンは明治安田生命J1第4節終了時点で全4試合に先発出場している。

サッカーキング

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ