ブッフォンがセリエA連続無失点記録を樹立…ロッシ氏の929分を22年ぶりに更新

3月20日(日)23時5分 サッカーキング

ユヴェントスでプレーするGKブッフォン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ユヴェントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、セリエAの連続無失点記録を更新した。

 ブッフォンはセリエA第19節のサンプドリア戦でゴールを許して以降、リーグ戦10試合連続で完封。前節終了時点で連続無失点時間を926分まで伸ばし、元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏が1993−94シーズンに樹立した929分という記録に迫っていた。

 そして20日に行われた第30節のトリノ戦に先発すると、開始4分間を無失点に抑え、偉大な記録を達成。その後、48分にPKから得点を許して記録はストップとなったが、974分間無失点というセリエA新記録を樹立している。

サッカーキング

「ジャンルイジ・ブッフォン」をもっと詳しく

「ジャンルイジ・ブッフォン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ