ブラジル代表、フィルミーノが離脱…代役のFWジョナスは3年半ぶり復帰

3月20日(日)17時35分 サッカーキング

ブラジル代表に追加招集されたジョナス(左)と離脱したフィルミーノ(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は19日、リヴァプールに所属するFWロベルト・フィルミーノがブラジル代表から離脱し、ベンフィカに所属するFWジョナスを追加招集したことを発表した。

 CBFは3日、2018 FIFAワールドカップロシア 南米予選に臨む、ブラジル代表メンバー23名を発表。6日にはオーランド・シティに所属するMFカカの離脱と、フィルミーノの追加招集を発表していた。

 現在31歳のジョナスは2012年9月以来、約3年半ぶりのブラジル代表復帰。同選手は今シーズン、プリメイラ・リーガで26試合出場28ゴールをマークしており、リーガ・エスパニョーラの得点ランクトップのレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらを抑えて、欧州主要リーグで最も得点を奪っている。

 ブラジル代表は25日にレシフェでウルグアイ代表と対戦。29日にパラグアイの首都アスンシオンでパラグアイ代表と対戦する。

サッカーキング

「ブラジル」をもっと詳しく

「ブラジル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ