C大阪が開幕から無傷の4連勝…カズ先発の横浜FCが今季初勝利/J2第4節

3月20日(日)19時11分 サッカーキング

山口戦で今季初先発を果たした三浦知良 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2016明治安田生命J2リーグ第4節が20日に各地で行われた。

 セレッソ大阪は、ホーム開幕戦となるモンテディオ山形と対戦。3連勝中のC大阪はなかなか得点を奪えない時間帯が続いたが、試合終了間際の90分に田代有三が均衡を破る。この1点を守りきり、開幕から4試合連続で1−0の勝利を飾った。また、同じく開幕から3連勝中のロアッソ熊本は、清武功暉が2試合連続となるゴールをマークしたが、ギラヴァンツ北九州と1−1で引き分けた。

 前節レノファ山口FCとの昇格チーム同士の対戦を制し、今季初勝利を挙げたFC町田ゼルビアはツエーゲン金沢を2−1で下して連勝。今季無得点で3連敗中の横浜FCは山口に2−0と完勝し、今季初勝利を挙げた。FW三浦知良が今季初の先発出場を果たし、自身の持つ最年長出場記録を49歳23日に伸ばしている。

 その他の結果は以下のとおり。

■J2第4節結果

モンテディオ山形 0−1 セレッソ大阪
水戸ホーリーホック 2−3 ファジアーノ岡山
東京ヴェルディ 1−0 徳島ヴォルティス
横浜FC 2−0 レノファ山口FC
清水エスパルス 0−2 コンサドーレ札幌
ザスパクサツ群馬 1−2 カマタマーレ讃岐
松本山雅FC 0−1 ジェフユナイテッド千葉
FC町田ゼルビア 2−1 ツエーゲン金沢
京都サンガF.C. 0−0 V・ファーレン長崎
愛媛FC 0−3 FC岐阜
ギラヴァンツ北九州 1−1 ロアッソ熊本

■J2順位表(第4節終了時)
1位 C大阪(勝点12/得失点差4)
2位 讃岐(勝点10/得失点差3)
3位 熊本(勝点10/得失点差3)
4位 千葉(勝点9/得失点差2)
5位 岡山(勝点8/得失点差2)
6位 札幌(勝点7/得失点差5)
7位 町田(勝点7/得失点差2)
8位 群馬(勝点6/得失点差3)
9位 東京V(勝点6/得失点差0)
10位 岐阜(勝点6/得失点差−4)
11位 清水(勝点5/得失点差1)
12位 長崎(勝点5/得失点差−2)
13位 京都(勝点4/得失点差0)
14位 松本(勝点4/得失点差0)
15位 北九州(勝点4/得失点差−1)
16位 山口(勝点4/得失点差−3)
17位 横浜FC(勝点3/得失点差−2)
18位 愛媛(勝点3/得失点差−3)
19位 山形(勝点2/得失点差−2)
19位 水戸(勝点2/得失点差−2)
21位 金沢(勝点1/得失点差−3)
21位 徳島(勝点1/得失点差−3)

■J2第5節対戦カード(3月26日開催)
札幌 vs 京都
山形 vs 清水
松本 vs 山口
岡山 vs 北九州
讃岐 vs 徳島
岐阜 vs 水戸
千葉 vs 群馬
東京V vs 町田
横浜FC vs 愛媛
C大阪 vs 金沢
長崎 vs 熊本

サッカーキング

「C大阪」をもっと詳しく

「C大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ